アース建築設計工房:TEL 03-5628-7578

TEL:03-5628-7578

  • ホームボタン
  • DIARY

DIARY / スタッフ日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [29]
投稿数:1
投稿数:7
投稿数:3
投稿数:39
投稿数:35
2018.01.05

投稿者:saito

謹んで初春のご祝詞を申し上げます

投稿者:saito

本年もよろしくお願いいたします。


今年は“戊戌”です。
東京タワーが竣工して60年を迎えます。
生きていればマイケル・ジャクソンも還暦でした。
言葉の意味としましては
戊(つちのえ)は「茂が語源で、草木が繁盛して盛大になること」
戌(いぬ)は「切るという意味で、草木が枯死すること」を表しています。
茂ことと枯れることが同居する年で木々でいうと剪定の年になるわけです。
その剪定をすることでさらにステップアップできる年とも言えます。
もちろん今まで培ってきたことを捨てることは勇気もいりますし
新しいことにチャレンジすることはエネルギーも使います。
そのエネルギーを蓄えるのが2017年だったように思います。
2018年がスタートしました。
みなさんは今年一年をどのような年にしたいと思っているのでしょうか。
戊戌の変法のように失敗しないように
良い変化がおこる事を願いまして
新年のご挨拶とさせて頂きます。

2017.07.19

投稿者:saito

暑中お見舞申し上げます

投稿者:saito

6710f556596a69f8c2ec22c00c3cc996.jpg
久方の投稿です。
業務で世田谷区役所に行ってきました。
言わずと知れた前川国男先生のモダニズム建築です。
低炭素申請を出している間に…。
スチールの窓枠と打ち放しをなめまわすように見てきました。
省エネ対策はクールビズくらいでしょうか
非省エネな建築ですが歴史的に価値があり
取り壊しにならずにもう一度見れて良かった。

2017.03.18

投稿者:saito

S造の柱梁接合部

投稿者:saito

c7fb179c81e74e42605b4fe3eefc0d71.jpg

S造の基礎的な納まりについて、電車を待つホームでちょうどいい題材があったので

UPします。

写真は角形鋼管の柱とH形鋼の梁の接合部分の写真です。
フランジの完全溶け込み溶接とウェブの隅肉溶接です。
裏当金も付いていることが確認できます。
ノンスカラップ工法のようです。
フランジは圧縮、曲げ、引張をウェブはせん断を負担します。

座学とリンクさせるととてもおもしろく構造体を見れます。
学んだことを実物を見て理解することはとても大切だと実感しました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [29]
このページの先頭へ