アース建築設計工房:TEL 03-5628-7578

TEL:03-5628-7578

  • ホームボタン
  • DIARY

DIARY / スタッフ日記

[1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [30]
投稿数:1
投稿数:7
投稿数:3
投稿数:44
投稿数:35
2018.02.02

投稿者:saito

日本初の木質部材の3時間耐火認定

投稿者:saito

以前から注目していて実際に何物件か現場見学をした

シェルターの木質耐火部材COOL WOOD (クールウッド)が
とうとう国内初の3時間耐火の大臣認定を取得したようです。
そのことにより木造で15階建て以上の超高層ビルが建てられるようになりました。
きっと2020年のオリンピック以降ますますCOOLWOODの
ような木質部材の3時間耐火が使われるようになるのだと思います。
日々勉強です。
以下はCOOL WOODの資料です。
ご興味のある方は参考までに…。

日本初!COOL WOODが3時間耐火認定取得

2017年12月22日(金)付で、木質耐火部材COOL WOOD (クールウッド)柱・梁において、3時間耐火の国土交通大臣認定を取得しました。木質部材の3時間耐火認定は日本初となります。
COOL WOODは燃え止まり層に石こうボードを採用した木質耐火部材です。柱・梁は核となる木材を石こうボードで囲み、外側をさらに木材で覆っているため、木の温もりを活かした建物をつくることができます。
この認定により、法律上最長の耐火時間をクリアしたため、今まで鉄骨造や鉄筋コンクリート造でしか建てられなかった15階建て以上の超高層ビルに、木造を取り入れることが可能となります。また、他構造と木造の「平面混構造」や「立面混構造」、上層階を木造で増築することもでき、木材利用の拡大が見込まれます。
当社は今後も木造耐火技術の研究・開発を推進し、木造建築の可能性をひろげてまいります。

▼COOL WOODの詳細はこちら
シェルターの技術「COOL WOOD」


2018.01.25

投稿者:saito

庁舎の新築ラッシュ

投稿者:saito

f86316f9cd7307cf11207d828e26216d.jpg
前々から気になっていた立川市役所に初めて訪れる事ができました。
感慨無量ですww
何故かというと立川市役所の設計に野沢正光先生(ソーラー研)がたずさわっているからです。環境設備のエキスパートの方です。

もちろん仕事で訪れたのですが構造体や設備のあれこれを見れて感激です。
デザインも機能もとても刺激的でした。

目新しいこととして地下駐車場の柱の柱頭が免震になってることでしょうか。
とても勉強になります。
構造はPC造です。PC造の継ぎ手が見えるのでとても興味深い建物です。

以下、設計された山下設計様のHPです。
http://www.yamashitasekkei.co.jp/works/projectstory/011.html

2018.01.05

投稿者:saito

謹んで初春のご祝詞を申し上げます

投稿者:saito

本年もよろしくお願いいたします。


今年は“戊戌”です。
東京タワーが竣工して60年を迎えます。
生きていればマイケル・ジャクソンも還暦でした。
言葉の意味としましては
戊(つちのえ)は「茂が語源で、草木が繁盛して盛大になること」
戌(いぬ)は「切るという意味で、草木が枯死すること」を表しています。
茂ことと枯れることが同居する年で木々でいうと剪定の年になるわけです。
その剪定をすることでさらにステップアップできる年とも言えます。
もちろん今まで培ってきたことを捨てることは勇気もいりますし
新しいことにチャレンジすることはエネルギーも使います。
そのエネルギーを蓄えるのが2017年だったように思います。
2018年がスタートしました。
みなさんは今年一年をどのような年にしたいと思っているのでしょうか。
戊戌の変法のように失敗しないように
良い変化がおこる事を願いまして
新年のご挨拶とさせて頂きます。

[1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [30]
このページの先頭へ