アース建築設計工房:TEL 03-5628-7578

TEL:03-5628-7578

  • ホームボタン
  • DIARY

DIARY / スタッフ日記

[1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [30]
投稿数:1
投稿数:7
投稿数:3
投稿数:43
投稿数:35
2017.03.18

投稿者:saito

S造の柱梁接合部

投稿者:saito

c7fb179c81e74e42605b4fe3eefc0d71.jpg

S造の基礎的な納まりについて、電車を待つホームでちょうどいい題材があったので

UPします。

写真は角形鋼管の柱とH形鋼の梁の接合部分の写真です。
フランジの完全溶け込み溶接とウェブの隅肉溶接です。
裏当金も付いていることが確認できます。
ノンスカラップ工法のようです。
フランジは圧縮、曲げ、引張をウェブはせん断を負担します。

座学とリンクさせるととてもおもしろく構造体を見れます。
学んだことを実物を見て理解することはとても大切だと実感しました。

2017.02.18

投稿者:saito

輻射熱利用

投稿者:saito

022d555cee18bacbd15007d2ba4fe681.jpg9b8a591ec891cf6452384060a8b38136.jpg7249f46363dc6528dac1fe8a9e100d56.jpg
暖炉のある生活
いいですね~
火のゆらぎや温もりが感じられるだけでこころが癒されます。
マイホームを作る時に欲しい一品です。
バイオエタノールを使った暖炉ですので煙突が要りません。マンションでも使えるとか。
とても良い体験をしました。
輻射熱の自然な温もりにまったり(^^)
エアコンや温水床暖房では味わえない暖かさです。

ドレーキップ窓も今の省エネ時代を考えると標準装備となるでしょうね。
留守中に換気ができるのは素晴らしいです。

2017.01.28

投稿者:saito

梅にほふ 春のかほりに 袖引かれ

投稿者:saito

9b3bc4d1dd38f3ece9e60288fcc46b04.jpg
春の陽気に誘われて…。
お勧めしたい無名の名建築
朝倉彫塑館
場所は台東区谷中にあります。
朝倉彫塑館は、朝倉文夫のアトリエ兼住宅だった建物で、木造部分とRCの増築部分からなる池を囲ったロの字形の回廊建物です。
展示してある彫刻は、リアリティーを追求していてディテールがすごいので普通に作品も鑑賞するだけでも満足感はありますが…。
建物の設計も本人がディテールにこだわりがあり、さらにマテリアルも凝っていて、そのマテリアルも空間に自然に馴染んでいて空間演出が素晴らしい。
特に色々な竹を装飾や桟や落掛けに使っていて竹一本一本の個性を潰すことなく尊重しているところに和平を感じました。

また、大きな円卓が象徴的な居室は求心的な人間関係を尊重するソシオペタル的な要素を感じます。
なほ、RC棟の屋上は屋上庭園になっていて恐らくその当時では先駆ではないかと言われています。池を含め庭も素晴らしいです。
終始ワクワクしっぱなしで興奮が止まりませんでした。
参考にしたいデザインばかりでした。

[1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [30]
このページの先頭へ