アース建築設計工房:TEL 03-5628-7578

TEL:03-5628-7578

  • ホームボタン
  • DIARY

DIARY / スタッフ日記

[1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [15]
投稿数:2
投稿数:7
投稿数:3
投稿数:44
投稿数:35
2017.01.28

投稿者:saito

梅にほふ 春のかほりに 袖引かれ

投稿者:saito

9b3bc4d1dd38f3ece9e60288fcc46b04.jpg
春の陽気に誘われて…。
お勧めしたい無名の名建築
朝倉彫塑館
場所は台東区谷中にあります。
朝倉彫塑館は、朝倉文夫のアトリエ兼住宅だった建物で、木造部分とRCの増築部分からなる池を囲ったロの字形の回廊建物です。
展示してある彫刻は、リアリティーを追求していてディテールがすごいので普通に作品も鑑賞するだけでも満足感はありますが…。
建物の設計も本人がディテールにこだわりがあり、さらにマテリアルも凝っていて、そのマテリアルも空間に自然に馴染んでいて空間演出が素晴らしい。
特に色々な竹を装飾や桟や落掛けに使っていて竹一本一本の個性を潰すことなく尊重しているところに和平を感じました。

また、大きな円卓が象徴的な居室は求心的な人間関係を尊重するソシオペタル的な要素を感じます。
なほ、RC棟の屋上は屋上庭園になっていて恐らくその当時では先駆ではないかと言われています。池を含め庭も素晴らしいです。
終始ワクワクしっぱなしで興奮が止まりませんでした。
参考にしたいデザインばかりでした。

2017.01.07

投稿者:saito

人日の節句~七草

投稿者:saito

c849b3c252b3418adb4d13ce2f7111cc.jpg
寒中お見舞い申し上げます。
寒の入りから寒さ厳しく陽の温もりをいとおしく感じる今日この頃。
歳が明けたもつかの間、松の内も今日で終わりです。
今日は名建築旧安田楠雄邸にて七草粥を御馳走になりました。
旧安田楠雄邸は本郷台地にあり、敷地は東西に細長く、雁行式に建てられた各部屋からは南側の庭園を望むことができ、庭や陽光から季節の移り変わりを感じられる建物です。
中に入って感じたことは、空間の連続的な広がりと畳、ガラス、欄間、障子、庭とひとつひとつの丁寧な作り込みがとても素晴らしく、匠の高等な技術と美しさに感動しました。キッチンも当時では最先端のアイランドキッチンだったり2階に便所があるなど
古い中にも現代に通じる要素があって驚きや発見が絶えませんでした。
ご存じでないかたで日本建築に興味のある方は是非訪れてみることをお薦めします。

2017.01.04

投稿者:saito

初春のご祝詞を申し上げます

投稿者:saito

今年は、丁酉年です。
去年蒔いた種がすくすく成長して実りを得て収穫を迎える年です。
丁は成長、酉は穀物から実りを得る意味を現します。
今年は腐らず丁度良く発酵しながら成長して実り多き一年になっている自分を想像して邁進していこうと思います。
みなさんも実り多き一年になりますように…。
新年のご挨拶とさせて頂きます。

[1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [15]
このページの先頭へ